お久しぶりです~近況とAGなあたしのおなにー事情~

2020年8月16日

AG 性的欲求

t f B! P L

いやはや、別の趣味を見つけてしまったおかげでこっちの更新をする余裕がないというか、あまりこっち向けに書きたいことやAGの悩みも忘れてしまうので、なかなか更新できずにいました。

今は、その趣味の方はあれこれあったり区切りが付いてることもあってお休み中。


さて、前回からの経過ですが、基本的にはホルモン剤の摂取量は変わって無く、プロギノバ 1錠/dayのままです。

なので、胸のサイズはさっぱり変わらず相変わらずAAとAの間を行ったり来たりで、個人的にはもうこの量では望めないのと、後は体質の問題かなぁなんて思っています。

これ以上増やすと、心身のバランス崩して酷いことになるのでなかなか増量とか、シテロンなどの抗男性ホルモン剤の導入には踏み切れずにいます。

結局、男性的か女性的かを問わず、性欲というのは「やる気」のあわられでもあるので、あっちの趣味の方を進めているとそれがなくなってしまうと続けられなくなり、結果的に日々何していいのか分からなくなって、うつ病(気分変調症)の状態が悪化してしまうんですよね…


一応、おなにーの頻度は基本的には週一、6~7月頃は季節の変わり目、気温の温度差などで体調が酷くなってしまって、4週間のオナ禁出来てしまうほどでした。

なのですが…それが終わった途端急に増してしまって、二日に一回とかの時期があってしまい困りました…

もう少しちゃんと性欲のコントロールできればいいのですが、これは普段の生活、季節の変わり目、体調、精神面とあれこれが相互に干渉してるので、凄く難しいですね…


でも、性欲と言っても、昔のようなおかずで射精しなきゃ!っていう、いかにも男性的な性欲では無いことに気がつきました。

前回の更新からは、基本的には最低でもちくびオナニーを絡め、そこに会陰責め、会陰の辺りをきゅっと締めたりする形での前立腺刺激など、いかにも抜いて終わり、っていうおなにーから脱却するようにしていたのです。

さらには、大体月一くらいでアナルオナニーもするようになり、とうとうディルド挿入という一線を越えましたよ。

ただ、ディルド挿入のは凄く準備が大変で基本的に月一で収めてます。

最初は小さいのから始めたのですが、今では太さ3.5cm~4cm、長さ20cm未満の大きいのにまで手を出して、ちょっとエスカレート気味です。でも、ゆっくり抽挿するだけでも凄く良くて、入れられている感じが穴が違うとは言え、女性の感覚なのでそういう意味でも嬉しいのです。

拡張の方も地味に続けていて、先日ようやくボスシリコンベーシックス4を入れるのに成功しました。

買ったはいいけど、2から3飛ばしての4挑戦だったのでしばらく苦戦してたんですよね…

なので、2で基本拡張プレイを定期的にして、やっと入ったのは、2を入れた上で更に指を使ってマッサージしてほぐし、そこへ指が一本追加で挿入出来る感じにまでなってから切り替えて見たら、少しだけキツかったけどようやく入りました。苦戦させられたので嬉しかったです。

拡張の方は基本的に個々までで終わりにしようと思ってます。

というのも、4cm辺りが戻れる限界値だそうで、それ以上になるともう色んな意味で戻れないレベルだそうで、括約筋を切ってしまうリスクも高まり、切ることがなかったとしても便失禁の確率が高くなるので、日常生活へのリスクが高すぎるのです。

4cmもあれば、ディルドオナニーには問題ないですし、十分な快楽が得られるのでここで拡張はエスカレートさせず、今後は4cmが安定するようにして行く程度ですね。


ゲイ用語とかなので、あまり使いたくないのですが、いわゆるトコロテンもなんとなくではありますが出来る感じになってきました。

自分はあくまでAGでありゲイではないのです。

入れてもらうとしても、女の子からディルドで逆アナルプレイしてもらうのです。
そもそも、男自体に嫌悪感があるわけですから…

なのに、ケツマンコに欲しがるなんて、性の感覚が女性に寄ってきているのかなと思ってます。

それに、女性も結構アナルプレイ好きな方多いみたいですしね。慣れると、おまんこよりも強烈な快感を得られるためはまる人が多いとか。


アナルオナニーを含めたプレイは、最初の家はとても抵抗のあるものですが、少しずつ少しずつ繰り返していくことで、その嫌悪感も減っていき、それと同時に快感の良さにも気づいていってマジではまります。

繰り返しのおかげで、いわゆる事故(手袋必須とはいえ、ほぐしの段階で色が付く、挿入した物に色が付く、色とは具体的には個々では言えませんがお察し下さい…)の頻度も減っていきます。

事前の浣腸の程度だったり、日頃のお通じの管理の具合から今日は行ける!的なのを感じ取れたり、そういうのですね。

そして、まあ時々失敗もするわけですが、失敗した直後は凹むんですけど、繰り返すうちにそれにも慣れ、嫌悪感も薄れていきます。

もちろん、油断せず元々は出す穴なので衛生面にはきちっと気をつけています。


とにかく、こう少しでも女性としてのオナニーに近づけて行くことが重要なんだなと思いました。

AGなりMtF、GIDな感じの悩みを抱えている方は、男性的な一発抜いて終わり系はとても良くありません。強烈な賢者タイムで憂鬱どころか普通に鬱になるだけです。

そのためにはまず、ちくびオナニーから始めるのがお勧めです。

そこから順を追って、アナル、最初は指のみで、その次はアネロスなどの前立腺系器具、最終的には拡張を経た上でディルド挿入に向かうのが良さそうですね。

ここのところでようやく慣れたので、ディルド挿入は手間を考えて相変わらず月1程度にしていますが、性欲が高まって処理しないと何もできない状態になってしまった場合には、必ず乳首と何かしらのアナルオナニーを組み合わせて、最後に区切りを付けるためだけに甘出し気味にちょっと射精して〆ます。

明確なドライオーガズム(メスイキ)というのが未だ分からないままですが、似たような感じなのは分かってきていて、それを乳首とアナルで十分堪能してから、治めるため、終わるためと区切りを付ける意味だけで射精してます。

事前にメスイキっぽいのをしているので、射精してもあんまり賢者タイムないのですっきりと終われていい感じですよ。

なので、同じようにAGやGIDだけどSRSまで踏み込めない、ハードルや年齢などの諸条件などで無理、という方には、こういった感じの性欲処理にシフトするのが個人的にはお勧めです。


あと、最近考えたのは、そもそもネイティブ女性の性欲は、女性ホルモンの高まりによって起こる物なので、試しに未だに残っているプレモン1.25mg錠を無理のない範囲で足してみたところ、案の定性欲が高まることを確認しました。


他にはそうですね…身体が男である以上は性欲の大元はテストステロンな訳です。

なので、軽度でも運動をすると高まりやすいのを再確認しました。

先ほど、4週ちょっと性欲無くて酷かった時期があったと書きましたが、5月下旬~6月上旬の時点で外の気温が25度以上になった時点で日課のウォーキング止めてたんですね。

で、このところの急な性欲の高まりは、7月下旬くらいにNintendoSwitch本体を手に入れ、でも本命のリングフィットアドベンチャーが手に入らず、FitBoxingで誤魔化し始めた辺りから徐々に高まり、割とつい先日リングフィットアドベンチャーをようやく手に入れ、始めたところ、こっちの方が基本的に身体への負荷が高く運動効果が高いので、運動による心身のバランスの回復と、運動でのテストステロン生成が増えたせいでしょうね。

SRSした方がメンタル壊れて自殺するケースがある一方、逆にSRS前より色々良くなって活力に満ちた生活に二分されるのは、この辺りに差があるのかもしれません。漫画家でSRSをしてをの経験を漫画化した有名な方も、筋肉は裏切らない、と強く運動の必要性を訴えていましたし、必要なことなのだと思います。

とまあこんな感じです、最後にあたしが愛用しているグッズをまとめてご紹介。

ボス・シリコンベーシックス
ボス・シリコンベーシックス

拡張にはコレ!根元が太いので、しっかりと入り口を安定して拡張してくれる優れ物。
ただし、抜けやすいので安いので構わないのでレディースのTバックショーツを固定に使いましょう。


ニュー・ダブルスキンディルド
ニュー・ダブルスキンディルド

私はこれの一番大きいのに挑戦しました。S字結腸手前で止まる絶妙な長さで、太さもちょうど良く、また二重構造でリアルな皮のズレ具合が再現されていて、アナルの締め具合で色んな快感が得られるのが特徴。


ANEROS TEMPO (アネロス テンポ)
ANEROS TEMPO (アネロス テンポ)

アネロスの中でも、ちょっとお高いモデル。
でも、直腸壁、アナルそのもので感じる快感は、他のアネロスにはないもので、最初はヒヤッとしていた物が、時間が経つにつれ体温を受けて熱くなり、またその自重の高さから腰を振ったり歩いたりで勝手に上下するので、絶頂には至らない物の、絶妙な快感が得られます。

ANEROS TRIDENT EUPHO(アネロス トライデント ユーホー)
ANEROS TRIDENT EUPHO(アネロス トライデント ユーホー)

いわずとしれた、アネロスの前立腺より若干奥、精嚢付近をこちょこちょ責めるため、女性的ドライオーガズムに達しやすいとされるモデルです。
単体でも、TEMPOとは系統違いとは言え、絶頂に至るのはかなり難しい系ではあり、でも気持ちいい、そんなモデルです。

少なくとも3cmクラスまで拡張がお済みなら、TEMPOと二本差しすると強烈に前立腺周りを刺激してくれるので、余裕があったらお試しを。


シリコン潤滑アナルローション
シリコン潤滑アナルローション

アナルオナニーにおいて、ローションの選定は特に重要です。
グリセリンフリー、これだけは絶対の条件です。グリセリンが入っていると腸を刺激してしまい、お腹を壊しますし、そもそもプレイ途中での事故に繋がりやすいです。
このローションは、シリコンと銘は打っていますが、いわゆる普通のローションのメイン成分である、ポリアクリル酸ナトリウムがメインで、そこにシリコンを加えロングプレイを実現したモデル。
そういう意味では、あまりアナル向けでもないのですが、特徴的なノズルのおかげで、リューブランチャー(細身のシリンジ)に入れやすく、重宝します。

このボトルを使い切ったら、シリコンメインのローション買って入れ替えようかなと思ってます。

ちなみにポリアク系は、腸内の水分を吸収してしまうのであまり長持ちせず、腸その物にもあまりよくありません。

プレミアムシリコンクリーム
プレミアムシリコンクリーム

本命はこちらです。これのモデルチェンジ前のを使っていたのですが、コレが一番身体への負担が少なく、長持ちでとてもよかったです。でも、このプッシュボトル式がリューブランチャーとあまり相性が良くなくて(入れづらい)、先ほどのローションを使い切ったらこれを詰め替え用に買い足そうかなと思ってます。

Powered By Blogger

自己紹介

自分の写真
ねこみみ娘大好き。 オートガイネフィリア、もしくはMtFレズビアンとしての悩みを抱えて、ホルモンで女性化してます。

このブログを検索

次世代の黄体ホルモン剤。マレフェよりお勧め!


何かと安心できる卵胞ホルモン剤!


プロギノバが在庫切れの時はコレ!

卵胞ホルモン剤のみで限界を感じたならコレ!
アダルトグッズのNLS U.F.O. SA 変則バナー

QooQ